ダライアスと俺

darius.jpg

シリーズ全てのサントラをインクルードしたPS4版の「ダライアス」。内容は一作目の移植。
非常に所有満足度の高いボックスで嬉しい。
もう30年も経つのか。

「ダライアス」というゲームは自分にとって特に重要な存在だった。
自分が物心ついたころに「インベーダー」が登場し、小学校の頃はお金持ちの友達の家に行って、ブロック崩しを遊ばせてもらい、高学年になるとファミコンに毎回没頭した。
それなりにゲームは好きな子供だったと思うが、今に至るゲームの嗜好、そしてテレビゲームを自分にとって特別なものにしてくれた礎は間違いなく「ダライアス」、そして「R-TYPE」の存在がある。

「今のゲーセンのゲームって凄いんだぜ、一緒に行こうよ」と、当時中学の同級生に連れられて行った上野のゲーセン。
そこには3画面が横に繋がった筐体。振動する横長のシート。そして、地味ながら衝撃だったのはゲーム中の音楽を聴くためのヘッドフォンジャックが装備されていた事だ。
よほど音楽に自信があるのかな?と、せっかくだからヘッドフォン持参でプレイしたときに聴いた「ゲームミュージックってこんなかっこよくなるのか!」という衝撃は忘れられない。周知のように、ZUNTATAはこのときからゲームミュージックをネクストレベルに突き上げた。
「かっこいい!俺はゲームをやっているだけなのにイケてる人間になっているようだ!」
それまでやった事があった、任天堂製のファミコンゲームなどとは一線を画するのはもちろん、先発だった「グラディウス」ですら、まだカラっとした陽の世界の産物のように思えた。
でも、「ダライアス」と「R-TYPE」は違った。アンダーグラウンドな世界に触れているような特別な魅力があった。
ゲームが子供のカルチャーではないような、大人の魅力というか。
そんな自尊心とリンクしているあたりは、自分も立派なリアル厨二体験者という事だw 本当に中二の頃だったと思う。
これとヘヴィメタルだけが自分を他と違う人間だと思わせてくれたのだから・・・まあ、実はベタですけどねw よくいるよくいる。

でも、「ダライアス」とかのタイトーシューティング。
御茶ノ水の地下にあった超薄暗い店内にあった「メタルブラック」とかをプレイしているときだけ、「自分だけがこの世界に触れている」という嬉しさは、やはり今の自分のゲーム観、敷いては音楽性にすらも影響を与えていると思う。

今でこそ、「ダライアス」のようなゲームは細々とわずかに生き残っている感じだが、「タイタンフォール2」や「ウォッチドッグス2」なんかを遊んでいるときもほぼ同じ感覚はあると思うんだよね。
「これをプレイしている俺、イケてるぜ」って思ってやっている。
周りから見て幼稚で陳腐に見えようが、ゲームをプレイするのはかっこいい事だと生涯思って生きていくと思う。
遊びだけど、遊びじゃないんだよ。



最近、友人に誘われて「フォーオナー」/PS4版買いました。
今年は音楽活動に力を入れるため、新作ゲームの購入を控える宣言しておりますが、友人からの誘いがあればあっさり買います。PS4版でもねw なので、お誘いいつでもお待ちしております。
今週は「METABLAKK」あるので、毎晩練習で出来ないけど来週からやっていこう。
自分と親子位年齢が離れている友人から「これのマルチ一緒にやりませんか?」と誘ってもらえるのは本当に光栄な事。
格闘ゲームっぽい要素が多少心配ではあるけど、普段やっているマルチとは一味違うと思うので、期待はしています。



iPod Classicの基盤を第七世代に交換したら随分と音質変わるんだね。
第六世代の基盤で9年も毎日聴き続けたから物凄い違いが気になるよ。
第六世代の音質は中高音が多少耳に刺激的な仕様だったと思う。第七世代世代のはそのへんをマイルドにしている。
なので、スラッシュのような音楽を聴くと正直、音に刺激が足りないように思ってしまう。慣れなのかもしれんけど。
それに冷静に比較すれば、実は第六世代よりも色んな音楽を再生出来る良いバランスになっているとも言える。
ただ、以前の基盤の音質に合わせて今のミニアンプを装着してしまっているからなぁ。
ちょっとミニアンプとの相性は微妙になってしまったかも。



本日のグッドミュージック


やっぱSODOMの新譜すげーいいじゃん!2016年作品。
同時期に出たTESTAMENTの新譜のインパクトの方にやられてしまったので、一回しか通して聴いてなかったが。
これはかなりの快作だと思うよ。
トム・エンジェルリッパーの歌唱法が今回どうでるか?ってのも楽しみにしている。実は器用なVoだよね。



実は最近、「レコスケくん」の単行本を読んでいて、これ読んでいるとポールとジョージのソロをいっぱい聴きたくなるんですよ。
なので、今未聴のソロ作を色々チェック中。
ポールの1982年の作品。初めて聴いたけど、めちゃめちゃ良い。もっと早く聴けばよかった。



日本のポップスからはこちら。
CRCK/LCKS (クラックラックス)2016年作品。
このバンド、この間まで知らなかったです。
CD屋でふと手に取ったら、今のジャズ界の実力派の若手が結集してポップスをやるという、そりゃ凄いの出来るだろ!と。
アルバムは通して聴くのがオススメ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>「かっこいい!俺はゲームをやっているだけなのにイケてる人間になっているようだ!」

最高ですね

僕も小学校の頃はゲームセンターに行くと補導されてしまうので、札幌のおもちゃ屋の2階の住居部分(DTさんの実家の、店舗からDTさんの部屋に向かうみたいな階段を登って入る)にこっそりと設置された隠しゲーセンで、リーゼントの高校生に混じって「ラリーX」をやってました。あのアングラ感・・・

レコスケくん読んでるとポールとジョージ聴きたくなりますよね 僕もTUG OF WARをこれで知りました。

TESTAMENTのライブは、その後の仕事に悪影響を及ぼすくらい良かったです!未だに体が痛い・・・ 

昔、サイボーグのライブやYELLOWのSONIC FUSEとかを観に行って、「「かっこいい!俺はクラブをに来ただけなのに、ヤバい音が生まれる現場に立ち会ってる、イケてる人間になっているようだ!」とか思ってましたね、30過ぎなのにw

METABLAKKイベントもそんな感じになるんでしょうなあ ああ 行きたい・・・ 仮にDTさんと面識がなくてもARI1010、CANDLEという出演陣、これは観に行くと思うなあ、関東に住んでれば・・・

No title

TxKxMxxxxさん

>札幌のおもちゃ屋の2階の住居部分(DTさんの実家の、店舗からDTさんの部屋に向かうみたいな階段を登って入る)にこっそりと設置された隠しゲーセンで、リーゼントの高校生に混じって「ラリーX」をやってました。

それはまた羨ましいシチュエーションでのゲームプレイですねぇ^^;
ゲーセンが危ないと言われていたのは、一部の指定されていたところだったので、少し学区域を離れたところのゲーセンに行ってましたね。御茶ノ水とか。

レコスケくん、おもしろいですね。最近初めて読みました。
僕はコレクター体質ではないので、こういう心理になる事はないのですが、気持ちはわかるので微笑ましいです。それにしても詳しいな、この作者。

SONIC FUSEってあったような・・。すみませんちょっと忘れました^^;
タクヤ絡みのエレクトロニカ系のやつでしたっけ? なんか、それらは随分たくさん行っていた気がします。

METABLAKKは無事終了しました。
閑散とした現場ではありましたが、そこに居た全員がその場をとても楽しんでくれていたので良かったです。「2回目はいつだ?」と帰りにたくさん聞かれたので嬉しかったです。

No title

仕事が地獄習慣でネットも見られない日が続きお返事遅れました

SONIC FUSE、そうです、SANCHEさんやDAIKEIさんがDJしたり、
SILICOMもそれで初めて観たなあ
平日イベントだったけど毎回楽しかったです!

本州に住んでいるうちに、
DTさんのライブ観に行きたいな
9月くらいまではいると思うけど・・・

No title

>TxKxMxxxxさん

SILICOMを最初に観たのは、リヴァース主催イベントで、MILKじゃなかったかな?
なんかあの日は印象的で憶えてます。

今年は自主イベントをできるだけたくさんやっていこうと思ってます。
まずは、4/15の「SKRIPT」。これは、面子が相当ヤバいので保証付きでオススメです。
あとは、「METABLAKK」の2回目を6月にやります。面子が増えておもしろくなってきそうです。
8月にはたぶん、クリッペンリポンとの共同イベントをやって、そのあとも「METABLAKK」と「SKRIPT」を1回ずつはやりたい予定です。
もしもご都合があえば是非!是非是非!!
Live Schedule
10/11(金)阿佐ヶ谷 Yellow Vision
11/11(土)鶯谷 What's Up
12/27(水)代官山 UNIT
12/30(土)立川 A.A.Company
Profile

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム