マジョ・マイ逆転の現実/ゲームは最高!

半年位前にNHKのニュースでやっていた統計調査。
20~35歳までの男女で恋人が居る人って、全体の3割り程度らしいですよ。
つまり、10人居たら7人はフリーなんですね。もはや、恋人居ない方がマジョリティになってしまっているという。
たしかに、自分の周りでも20代の友人とかはそんな感じの人多いし、それよりも上の年齢、自分位の人達でも、昔は恋人居ても今は居ないし、もう作ろうとしないって人は多い。
そのぶん、趣味に時間を使いたいっていう指向が大半らしく、今の時代、楽しい事が昔より増えているからなるほどとも思えるんだけど。
冷静に考えてみると、ネット上とかで「リア充爆発しろ!」的な(言葉自体はほぼ死語)言葉の共通意識で盛り上がっているのって、多数派の人間が少数派の人に大して言っている事になるわけでしょ。
今じゃ、ゲームだったりアニメだったりで、こういった言葉が使われている時代だけど、それは大多数の人達が認識しているからこそ商売になるわけで。
別に、恋人作る、作らないは、個人の判断だからそこはどちらでも良いと思うけど、居ない事からくるヒガミをエンタメ化しすぎているのって一番ダサい気がするのは俺だけですかね?
マイノリティぶって盛り上がっているマジョリティとそれを商売にしているサブカルチャーこそが嫌なのかな。
コアな場所で、一部の届くべき人達にだけ届くってくらいの感覚の方が自分的にしっくりくる。
これ、ちょっと歌詞にしてみようかな。

ちなみに、自分が思春期の頃って、バブルがはじける寸前位だった事もあって、今とまったく逆でした。
モテなかった学生時代は、周りで彼女出来たり、初体験したりする話が横行していて、早くそこから脱出しないと世間的にあまりにも惨めに感じたもの。自分はまだ男子校だったから、学校内では気の合う仲間(全員童貞)と楽しくやっていたから比較的平和だったものの。
童貞カルチャーみたいなのを自虐的にネタにするなんて自殺行為は誰も出来なかったな。あの同調圧力はなんだったのか?あれはあれで嫌だった。
が、今がそれに対して良い時代になったのかというと、そうも言えないのが難しいところ。
異性の事を理解するために玉砕したりするよりは、別の場所で平和を約束されすぎている。ヌルすぎても人間ってダメになると思うんですが。
「異性の事以外でも俺は趣味を常に全力でやってるんだよ!」って、言う人たくさん居ると思うけど、恋愛って人間が行う一番ハードコアなものだから。
俺も音楽やTVゲームが好きで情熱を持ってやっていると思うけど、恋愛の方がはるかにハードコアで奥が深いと思っているよ。
ハードコアであるがゆえに、一度本気になってみたらひどい目にあった!って脱落する人がいるのも昔からで。
人を選ぶって事で言えば、今少数派になってしまったのは必然と言えるのかな? 昔は逃げ道や他の選択肢がそんなになかったってだけで。



Synthezoeyの新曲もまた2つ書けて、アルバムに向けての曲は残すとこあと1曲。
VARRISPEEESも今後の新機軸となる新曲の雛形が2つ出来て、ひとつはバンドで合わせてみたところ、好感触。今年はさらにもうひとつ作って、3曲の新曲を作るのを目標にしている。年末にはデモ作りも予定。
そんな、個人的にかかげた制作ノルマラッシュだったものも、今年始まりからの頑張りがあってか、最近少し落ち着いた。
まあ、まだ来週末のSKRIPTがあるので、気は引き締めますが。
でも、追い込まれるほどの感覚からはちょっと脱したので、少し気を抜いているところ。
と、本業のリーダーユニット2つの事ばかりやっていたのですっかり忘れてしまっていた、ゲーム系のソロ曲「タイタンとの戦い2(仮)」の制作が完全に止まっていた事を思い出した。
元々片手間に作っていく予定の曲だったわけだけど、どこまで作っていたかな?と、久々に歌詞カードみたら曲の半分位は出来てたよ!本当に憶えてなかったな。でも、見たらだいぶ思い出してきた。
てなわけで、この隙にまた続きを作り始めた。
正式タイトルは、「BT & Me ~For TITANFALL2~」が良いかと思ってます。
最近は、少し余裕も出てきたのでちょくちょくゲームの方も再開中。積みゲーやっているだけですがね。
新作で一番やってみたいのは、「HORIZON ZERO DAWN」かな。スウィッチもほしいな。

心にゲームの潤いを!
と思って、去年から積んであった一本、「ウルフェンシュタイン・オールドブラッド」/XBOX ONEをやってます。
友人からのプッシュもあった本シリーズ、さすがおもしろいですね!「ニューオーダー」の方は、数年前PS4版やって、いまいちハマらなかったんだけど。改めて箱版買ったから「オールドブラッド」終わったらやってみるか。
正直、システム的な斬新は皆無ながら非常に良く出来たゲーム性と、鉄サビの匂いがするのにダークファンタジーチックという独特の世界観が気に入ってます。

今年、あと何本出来るかわからないけど、やはりゲームは最高!って事で。



本日のグッドミュージック

The Seshenの「Flames & Figures」2016年作品より。
アート化していくR&Bは大変おもしろい。特に女性もの。
こんなヴァリエーションもあります。このシーンおもしろくて目が離せない。



MVの感じだけだと、これと似ているね。これも潮流の一種なんだろうか。
Esparanza Spaldingの「Emily's D+Evolution」2016年作品より。
この曲はギターのかっこよさがハンパないな。ベースもだけど。歌だけとったらジョニ・ミッチェル風。



流れで思い出した。俺がDJやってたら次はこれに繋ぐかな。
PJ Harveyの「To Bring You My Love」1995年作品より。
このデヴィッド・リンチ感。ツイン・ピークス直後の影響力を感じるね。トリップホップも流行っていた時期でもある。
アルバムは、こういった曲以外は当時のUSジャンクがオルタナロック化していく時代性も反映したもので占められている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

タイタンフォールの新曲、ずっと待ってますよw

ウルフェンシュタインはそう言えば僕も積んでいるな(^_^;)

No title

>ケントさん

タイタンフォール2の曲、お待たせしてます^^;
基本的には近しい友人のために作っているので出来るだけ早く聴いてもらえるようにしたいな。

ウルフェンシュタインは、わりと気軽に始められる一本なので、ちょっとした空きのときでも良いんじゃないですかね。
あと、自分的オススメの「DOOM」もやってほしいなー

>『BT & Me ~For TITANFALL2~』
良いタイトルですね。あれはBTとクーパーの物語でしたもんね。
曲の完成を楽しみにしてます。

ニューオーダーを飛ばしてオールドブラッドからやってますか⁉︎
ニューオーダーの前日譚なので、そういう遊び方もアリですね。
あの独特の世界観は僕も大好きです。
ストーリーやアクションはニューオーダーが上ですが没入感と探索の楽しさはオールドブラッドの方が優れてますね。
熱心に探索すれば嬉しいオマケがプレイできるので是非やってみて下さい。

No title

>チキさん

オールドブラッドおもしろいですね!とりあえずニューオーダーより先にやってます。
歯ごたえが良い感じで、久々に骨太なFPSやっているなーって感じを味わえています(^^)
今のところは探索要素はそんなに収穫ないけど、これからなのかな?頑張ってみます!

タイタンフォール2ノタイトルは、もうこれしかないかと^^;
歌詞の内容もクーパーからの視点で書いてます。
ライヴ・スケジュール

6/1(木) 新宿 MOTION
6/10(土)鶯谷 What's Up
プロフィール

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム