Synthezoeyツイッター/アームズ(ARMS)/ドラクエ8

最近繋がった友人、特に音楽の現場では自分が以前やっていたPsy-VOGUEを知らない人が多い。今ではVARRISPEEDSの、SynthezoeyのDT a.k.a.池田として知ってもらう。
そんな中、昔の話を酒がガッツリ入っている場で話すとき、Richを知らない人に対して完全に無意識下でRichを褒めて話す自分に気がついた。先日、深夜の友達のイベント行ったとき、帰り道チャリに乗っているときふと思ったんだよね。「あれ?」って。もう、長い事会ってないんですがね。知らず知らずのうちに昔あったトラブルなんてなんとも思わなくなっていたのかも。
まあ、どうでも良いような事ですが。ちょっと自分で驚いた事だったので。

それはそうと、周りの人達からSynthezoeyとしてのツイッターアカウントを作った方がいいと言われ続けていたので、ようやく作成しました。
こちらでも、随時ライヴ情報などを伝えていきますので是非フォローお願いします!


先週やったイベントMETABLAKKが2回目にして一気になにかがノったように思える。意外とこの状態になるのが早かったなと。
田中光君やダースを出演者として迎えて素晴らしいパフォーマンスをしてくれたのももちろん大きな要素としてあるけど、この間は出演者やお客さんが、場を楽しんでいる感じがちゃんとヒップホップイベント的になっている事を感じた。前回からのメンバーも気合の入り方が違ってきて、次回以降も良い意味でバチバチしたものの出来てくると思う。ありがたい事に動員も悪くなかった。もっといけそうではあるけど。
SKRIPTの方が4月にやった第六回目にしてやっとなにか手応えを掴んだ事を考えるとMETABLAKKは思ったいたよりも早い。
ま、気を抜かずに次回も良いイベントにするため頑張っていきますが。





昨日は、若いゲーマー達を集めての定例のゲーム会。いつもメチャクチャ楽しいんですわ。毎回愛知から来る友達も居るんだから凄いありがたいよね。
SWITCHの最新作「ARMS」は、自分に合わないかもっていう懸念点を発売前に感じていたので自分は買わなかったんだけど、友人が持ってきてくれてみんなでプレイした。
感触としては凄いいい感じで、実はシューティングにも近い部分もあると思った。初心者同士だと後出しがかなり有利になりやすかったり、わりと落ち着いて戦える。
みんなでガチャガチャやるのも出来るし、ストイックにプレイする事も出来る。色合いやセンスなんかは、ドリキャスのゲームを強く感じたな。「ガンスパイク」とか「SPAWN」とかのカラフル路線のドリキャスソフト。
これはとりあえず買ってみても良いようにも思ったね。
突き詰めていくと格闘ゲームと同様に自分には越えられない壁が出てくるのもわかったので、ひとりでどれだけ遊ぶかって事になるとまた難しそうだけど。
少なくとも今の任天堂がまた新しいゲームの切り口を作ってくれた事はとても嬉しい。SWITCH自体が本当に良いハードだからね。

一ヶ月前からずっと続いていた外耳炎のせいで、外出中にイヤホンで音楽が聴けなくなった。
電車の中とか退屈なため、なにか携帯ゲームでゆっくりやれるやつを積みゲーの中から選出。
というわけで、最近ひとりでやっているゲームは、3DSの「ドラゴン・クエスト8」だったりする。
実はこれのPS2版はやってないんですよ。
ドラクエって、FFに比べるとリリースペースが遅いのが特徴だけど、実はこれって妥当なのかなと思う。
FFよりもドラクエって独自のマナーが多すぎるんだよ。FFみたいに作品ごとにガラっと変え過ぎてはファンが確実に離れるから、一作目から変わらない(変えられない)要素も多くて。代わりに毎回「ああ、ドラクエやっているなー」っていう安心感がある。
「8」も変わらずおもしろい。おもしろいんだけど、やはりというかエグみというかザグみのようなものがまったくない安心されすぎている世界なため、ストーリーも中々おもしろいものの同時にいつやめても良いと思ってしまうような感覚もある。あくまで自分的には。
ゲームとしては、戦闘のバランスとか文句のつけようがないほど洗練されているので、ヘタなゲームよりも優秀なのは間違いないのだけれど。実は自分のような嗜好の人間には合わないのかなと最近になって思ってきた。
どちらかというと毎回斬新な試みをするFFの方が自分に合っているのかなとも。「7」以降まともにやってないですけどね。



本日のグッドミュージック

今みたいな気候がわりと好きで、梅雨なのに夜とか肌寒いっていう。
そんなときに聴きたくなるのはこんなやつ。
Beach Houseの2009年作のアルバム「Teen Dream」より。
メロウに歪んだ演奏にのる、NICOのような若干の呪術感を含んだVo。いつ聴いても素晴らしいです。



昨日の夜、ふとACOの「NUDE」(1998年作)を聴いてみたら、全然記憶なかったのに凄く染みたのでこちら。
初期のR&B色があった頃の作風って今聴く方が、いかにACOが独自のアプローチをしていたかわかって良い。
3rdの「Lady Soul」はいきなり良かったんだけどね。この2ndはまだあまり良いと思えなかったんだよな。今聴くと凄いよい。
ちなみに、アルバム中でも自分的ベストトラックの「ココロ色」はリンクがなかったのでこちらで若干の妥協。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ライヴ・スケジュール
7/25(火)東高円寺 二万電圧
7/31(月)新宿 MOTION
8/11(金)立川 AA Company
プロフィール

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム