「ドラゴン・クエスト8」/NINTENDO 3DS

DQ8_PackeE784A1E9A18C.jpg


「ドラゴン・クエスト8」/NINTENDO 3DS

(真エンディング・クリア プレイ時間:65時間30分)

2004年に発売されたPS2版は未プレイだった。当時、PS2で長いRPGをあまりやる気にならなくなっていたので。
最後にPS2でやった大作RPGはアトラスの「BUSIN」だったんじゃないか。あれは相当最高で、今でもVITAあたりで意思を後継した作品を期待している。

という事で、オンラインだった「10」を除けば、ドラクエはこれだけをやっていなかった事になる。
携帯機の進化のおかげがなかったら未だにプレイする機会はなかった。
しかも、5月に外耳炎になって、イヤホンが着けられなくなり、電車の移動が暇になったのもきっかけ。災い転じて福となすを実行してみました。

ドラクエって元々熱狂的なファンでもなくて、ナンバリングタイトルが出たら、発売して一年後位にボチボチやるって位なんだけど、好きは好きだったと思う。
FF以上に定番化されたセンス、様式美が強く、もっとマンネリ化を指摘されても良いと思われがちだけど、リリースペースが非常に遅いため、久々の新作が出ると、妙な新鮮度をもってプレイ出来てしまう不思議。

で、実際本作のファーストインプレッションはどうだったかと言うと、「手堅いレベルデザインに感心はするけど、あらゆるセンスにロートル感は否めない」といったところ。
間違いなくおもしろいけど、これを最後までプレイしたからといって、自分のゲーム観にはなにひとつ影響を与えない。
そこにはただただ心地よいドラクエワールドを堪能出来る保証があるだけ。
もちろん、こんなに安定している作品は滅多にないし、ゲーム終盤は本当に時間も忘れてのめり込んだ。
でも、例えば今年やっておもしろかったゲームベスト5を挙げたとしても本作は入らないでしょう。

そう思える事のひとつに、やはり物語に入っていけなかった事がある。
主人公が元々生まれ持った特殊さとか今の時代どうですか?マーベルの映画とか観てもわかるとおり、英雄はドロ臭く作られていくものがリアルな中、本作の物語はいくらなんでも嘘臭すぎますよ。
「それがドラクエだ!」と言われればもう話はおしまいなんですがね。実は、賛否わかれている「9」の方がまだ現代的な感じがする。
そうなると、今年発売の「11」は実は期待しても良いのかもしれいない。
「8」は昔やった人が懐かしむのをメインとしていると考えれば納得いく。もはやレトロゲームなわけだからね。
エンディングとか自分的にまったくしらけた気持ちにさせてもらったけど、それは自分が歳とりすぎたのもあるかも。

変わって、RPGとしてのシステム的なものはとてつもなく研ぎ澄まされていて、こちらは本当におもしろい。
アイテム合成の要素が基本的に嫌いな自分でも、れんきんがまを使って色んなアイテムを作るのが楽しかった。これは、複雑化させすぎないUIのおかげもある。あてずっぽうで合成させようとしても、持ち物の一覧から合成出来るものしか選択出来ないようにさせている。一見自由度が低いように思えるものの、「あれ?これとこれって合成出来るのかな?」と良い指針を作ってくれている。

ひたすら戦闘だけをやっていてもずっと楽しいという、RPGの根幹を完璧に作り上げているのはさすがです。
物語があまり共感出来なくても、このシステムの部分だけで全然いけました。だから、物語もメチャクチャ酷いってわけじゃないんだろうね。ファルコムの「閃の軌跡」なんて、システムは素晴らしいのにストーリーテリングがあまりにも酷すぎて終盤耐えられなくなってやめた位だから。

新作のドラクエはスウィッチ版が本当に出たら買いたいかな。
とりあえず、今月出るやつは両機種とも保留で。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

8は

ほぼ同感ですねー。特に発売まで時間がかかったのもありますが
FF等がさっさと次世代へ移行していたなか、やっとキャラのトゥーンシェード採用での3D化、
(7で背景ポリゴンは採用されていましたが)あのドラクエの鳥山絵のキャラやモンスターが
動いている!と感動させられましたが、正直自分もそれとゼシカのハッスルダンスしか覚えておりません。

No title

>k0zyさん

コージーさんはPS2版リアルタイムなんですね。
当時でもそういう感想だったって事は、やはりドラクエは多くの縛りによるマンネリが既に露呈していたんですね。
鳥山キャラが3Dで動く感動も最初位で、ゲームの進化のアプローチとしては目新しさがなくなってからのリリースでしたから。

No title

まぁFFよりもドラクエ派でしたし、まんねり的安心感が必要、というのも同意なんですけどね。
毛色が違うヒーローズも最初すごく感動しました。子供の頃夢見てたのこれだよ!!と。
冷静に考えたら無双の出来損ないなので、1周速売でしたが。
多分オンラインやヒーローズ2のテスト版みたいな扱いだったのかボリューム等もお察しでしたし。
ただ、最初だけは本当に感動しました。見渡すかぎりのスライムの群れがぴょんぴょん。
それを剣でズバズバなぎ倒す。主人公はしゃべらない、とかの基本も守ってましたし。

・・・というか自分はドラクエは1,2,3が子供リアルタイムでロトシリーズ原理主義者ってのも影響があるかもしれませんしねw当時の小学生みたいな心があればきっと楽しめるだろうから、自分がおっさんになったのかなーなんて寂しさもあったりして。

新作ははたしてどうなりますやら・・w初の3DSとPS4のダブル展開(それぞれ特色が違う)もどうでるか。

No title

>k0zyさん

ヒーローズも実は気になってて。
スウィッチ版出たから、この機会にやってみようかなと思って、先日ゲーム友達数人に感想聞いたら、「あれは、まあまあ」という返答。
ドラクエがアクションゲームになった!というファーストインパクトだけがポイントの作品だったんですかね。いつか、誰かの家でやってみたいとは思ってます。

ドラクエ、1,2,3から順当に入ったのは自分も同じで、3が出たときは自分は中学生でしたね。
たしかその頃、FFの1作目が出た記憶が。
FFに夢中だったのは「3」までなので、そう考えると自分もドラクエの方がちゃんとやっているなと。
でも、「8」をやって、定番があまりにも多すぎて、「もうドラクエはいいかな・・」と思ったのも正直なところ。そう、思って、以前挫折した「FF10」を再び始めてみましたが、主人公登場のところで早くも挫折w 本当に自分には合わないようです^^;

とは言うものの、ドラクエの新作も今の気分だとなんかな~というのもあって、自分はメガテン/ペルソナ派として今後生きていこうかなとも思っていますw

No title

またRPGについて語りたくなりますねw一度盃をかわしながら一晩語ってみたい所ですw
1回書こうとおもったんですが長くなりすぎたのでFF履歴やドラクエ論。JRPG論について・・と
要約しても無理でしたw タイムリーな事にFF7を一昨日クリアした所というのもあってヽ(´ρ`)ノ
機会があればじっくり語りましょうw

自分はPC98時代のRPGや、グランディア(1しか認めない)、が信者です。
ドラクエもロト信者という事を考えれば1にも2にもストーリーメインで楽しむタイプの様です。
オープンワールドだろうがターン制だろうがアクションだろうが
キャラの個性とストーリー。これさえしっかりしている隠れた名作があれば是非やってみたいですねー

No title

>k0zyさん

FF7は、一応リアルタイムでクリアしましたがさほど思い入れはないです。個人的には中々楽しめました。物語は終盤の失速ぶりが気になったかな。

グランディアは自分も相当好きでしたね。特に1作目。名シーンは今でも良く憶えてます。
船に乗ってからの母親からの手紙。スーの冒険への挫折。そして、主人公の終盤での挫折と復活。雨の中転んで「大事なものをなにも守れなかった!」と言うシーンは心打たれました。
フィーナが敵の手に落ちたときの音楽も良かったな。サントラ買ってしまったし。
グランディア2も楽しめましたが、1作目ほどではなく。エクストリームは、グランディアだと思わなければ中々良い作品だと思います。

最近だと、3DSの「アライアンス・アライブ」というのが評判良くて気になってますね。

No title

ほほう、アライアンスアライブですか。今は家庭様ゲーム機おやすみ中(地震以降セッティング面倒+まともなテレビがない)なんでちょっと見てみます。

FF7、たしかに当時としては革新的ではあるのですが・・
マテリアシステムで、キャラの個性が必殺技のみで誰を使っても同じ。
武器はそれぞれ専用だけど性能はどれも一緒、防具は共用と・・・
ストーリーがキャラ毎に若干あるにせよ、掘り下げ浅いしでゲーム単体としては酷い部類では?
なんて思っちゃいました。時限で回収不可な物が多いわりに強くてNEWは無いし。
ヒロインが途中退場するってのは当時は斬新だったのかもですが・・・
自分には良さがさっぱりわからなかったですw

グランディアは1は本当に良かった・・3は自分的クソゲーオブクソゲーですがw

No title

>k0zyさん

FF7はリアルタイムだったので、それなりに楽しめましたが、たぶん今やるゲームではないのでしょうね。自分もそれ以降もう一度やろうと思った事はないです。
完全リメイク作が出るらしいので、そちらではちゃんと現代的なチューニングをされているでしょうけど。
現代の技術であの世界を描いたら面白いは面白いのかもですね。
ウェッジとビッグスという名前はスターウォーズの権利がディズニーな現在はもう使えないと思いますがw

グランディアは「3」だけやってないですよ。
やらなくて正解だったかな(^_^;)

Live Schedule
7/31(月)新宿 MOTION
8/11(金)立川 AA Company
10/11(金)阿佐ヶ谷 Yellow Vision
11/11(土)鶯谷 What's Up
Profile

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム